めまい症状を訴える患者さんが内科を受診されることはごく普通によくあることです。
めまいの種類は,大きく以下のように分類できるでしょう。
● 回転性めまい(回転しているように感じます)
● 浮動性めまい(ふらふらするように感じます)
● 循環不全によるめまい(ふらふらし,気が遠くなる場合もあります)
● 心因性めまい(身体的な検査で異常を認めない場合です)
b91f66da11c8fed1b953598a68bd3b22_m8325395ef63a7ce8c15543682f1b7a96_m
患者さんの立場になり,ものすごく割り切って考えれば,下記のように考えることもできるでしょう。
つまり,めまい症状を分類し,専門の診療科をふりわけることが肝心だともいえるでしょう。
◆ 耳鼻科を受診した方がよい病気
◆ 脳外科/神経内科を受診した方がよい病気
◆ 内科/循環器科/心臓血管外科を受診した方がよい病気
◆ 内科/心療内科/精神科を受診した方がよい病気
ANIMA社 グラビコーダGP-7重心動揺計
当クリニックでは検査機器としてアニマ株式会社製のグラビコーダGP-7という重心動揺計を採用しております。
患者さんに検査を受けていただき,内科的に対応できる場合は内科で対応。
耳鼻科,脳外科,神経内科,心療内科,その他の専門医にお願いした方が良い場合は,当クリニックで診療情報提供書を作成し,適切な診療科を受診していただいております。
重心動揺計 1851
● アニマ株式会社