2015年08月

開催日時:平成27年10月10日(土) 2:00 PM ~3:15 PM
開催場所:五十嵐内科 仙台市宮城野区福室3丁目37-5


五十嵐内科では,患者さんや地域住民のみなさまを対象に健康シエスタと称する勉強会を定期的に実施しております。開催はおおむね3ヵ月に1回くらいのペースで,土曜の14:00-15:15に行なっています。どなたでも参加できます。無料です。

内容は,院長によるプチ講演会(15分程度)に加え,臨床心理士によるココロの個別相談,院長によるカラダの個別相談を実施しております。個別相談は1人あたり最長20分程度です。

個別相談は原則予約が必要となっておりますが,開催当日の飛び入り参加も可能です。ただし,定員がございます。あらかじめ御了承ください。

参考までに,第1回開催の様子をお知らせします。天候もあまり良くない中,7名の方には生活習慣病プチセミナーに御参加いただき,2名の方にはココロの個別相談,1名の方にはカラダの個別相談を受けていただきました。ありがとうございました。
b2f150c2_3
ココロの個別相談(≒カウンセリング)では,例えば,以下のような相談内容があります。
● 学校や職場などの環境にうまく適応できない
● 対人恐怖症である
● DVや夫婦間の問題
ココロの問題はこれだけではないでしょう。 様々な相談内容に対応可能です。

カウンセリングは直接に問題を解決する方法をお伝えするものではありません。
しかし,次の2つの効果を期待することはできます。

◎ 第三者に話すことで(一瞬でも)心の苦しみを軽くすることができるかもしれません
◎ 軽くなった心の状態の時 負の無限ループから抜け出すヒントを ふっと思いつくかもしれません

内科ならびに心療内科でも勤務されている女性の臨床心理士の先生をお招きして,ココロの無料個別相談を行ないます。

『こんなこと相談したら笑われるかなぁ~』っていう心配は無用です。
『初めて会う人にうまく話しできるかどうか不安だ』なんて思う必要はありません。大丈夫です。問題ありません。

五十嵐内科 代表電話(022-355-9988)へお問い合わせ可能です。 

メニューは下記のとおりです。
● 生活習慣病セミナー(質疑応答を含めて15分程度) 五十嵐内科院長
● カラダの個別相談(無料) 五十嵐内科院長
● ココロの個別相談(無料) 臨床心理士 (最長20分程度)

※個人情報,プライバシー,秘密厳守いたします
カラダとココロの健康シエスタ(第2回)低画質 1744

ロゴ 五十嵐内科 スマホ版 縦 ふちなし 初めて受診 ロゴ 五十嵐内科 PC版 Google+ TEL スマホ


五十嵐内科の口コミ

暑い暑いと思っていたら,雨が続いて天候不良。
これだけ気候が安定しないと体調不良となり,これまでの暑さがハンパなかった分,反動で夏バテしそうです。当クリニックにも夏負け/夏バテと思われる患者さんが受診されています。
077540
一般の西洋医学で用いられる薬剤の中には,夏負け/夏バテに対して薬効を持つ薬の開発は原則行なわれておりません。漢方薬の中には昔から存在し,患者さんの体質に合った薬を見つけることもあります。夏負け/夏バテに効くといわれている漢方薬をいくつか紹介いたします。今回はその①です。

補中益気湯(読み方 ほちゅうえっきとう 別名 医王湯

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)という薬名のうち,「中」は脾胃(ひい)といい,栄養の消化吸収を行なう消化管のことを指します。いわゆる胃腸です。
補中益気湯という語句のうち,「気」は飲食摂取によって得られる精力/活力のことをいいます。
この漢方薬の名前の由来は,「中」を補い,「気」を益するお薬という意味から来ています。
この薬の別名は,なんと医王湯! 医薬の中の王者であるとの意味もあるようです。

漢方処方集によれば,以下のような症状を示す方々に効能ありとのこと。

『心身共に疲労性,あるいは飲食節度を失い労倦虚損し身熱して煩わし頭痛あるいは悪寒して渇し汗出やすく,息切れするもの,あるいは面色赤く悪寒し,あるいは下痢,舌苔,熱きものを好み,重きものは不眠譫語妄言し目赤きもの,あるいは手足倦怠,言語軽微,眼勢無力,口中白沫を生じ食味なく熱きものを好み,臍辺に動悸あり,脈散大無力のもの』

難しいですね。
すべての症状を提示するとかえってゴチャゴチャします。主だったものを図示すると下記となります。(スッキリしすぎた感もあります)(専門家の方,御覧になっておられましたら御容赦ください)
5b52f826
効能を読むと,確かに夏負け/夏バテに効きそうです。
補中益気湯は,この他にも手術の後や,大病を患った後の体力消耗した身体の状態にも効能があります。効き目は多岐にわたります。こういった意味で「医王湯」という別名を持つのかもしれません。

参考サイト
● 漢方ナビ

参考文献
● 「漢方処方集」 龍野 一雄編著(中国漢方医学書刊行会)
●  改訂三版 実用漢方処方集 日本漢方協会編集 株式会社 じほう

ロゴ 五十嵐内科 スマホ版 縦 ふちなし 初めて受診 ロゴ 五十嵐内科 PC版 Google+ TEL スマホ


五十嵐内科の口コミ

福むろうです♪
ご無沙汰しております。

五十嵐内科公式ホームページをご覧ください。
http://igarashi.mycl.me
ホームページから記入用紙をダウンロードする仕組みを作りました。
まねき福むろう(左手)
初めて診察の方は,ホームページから用紙をダウンロード後,氏名,住所,症状などをわかる範囲で記入していただき,受診時に受付に提出していただきますと,診察前の待ち時間が比較的短くなります。
初めて診察の方は 1741
まねき福むろう(右手)
福むろうTM
商標登録:第5768407号

■ クエン酸とは
 クエン酸とは,酢や梅などに含まれている有機酸と呼ばれる酸のこと。
 疲労物質である乳酸を分解し,血液をサラサラにする作用があるといわれています。
 クエン酸には身体をアルカリ性に保つ働きもあるとされ,レモンやオレンジにもクエン酸が含まれています。
c5d44e45d17df637a11b9efb1e42d9a6_s
■ 梅はその日の難逃れ(なんのがれ)
 朝,梅(梅干)を食べれば,その日(身体的な)災難から逃れることができる,ということ。
 梅に含まれるクエン酸は,疲労回復や殺菌効果があるため,昔から病気の予防に使われてきました。
 そのため,こういったことわざが古くから言われています。
■ クエン酸と疲労回復とビタミンB1
 クエン酸を摂ると,疲労回復効果があるといわれています。
 その科学的根拠は,身体の中にあるクエン酸回路(TCA回路)と呼ばれるエネルギー産生の仕組みです。
 この仕組みは人間の細胞の中の主にミトコンドリアという細胞内器官に存在します。 
 食物から得た栄養(糖質)は,クエン酸を含む8種類の酸に分解される際にエネルギーを発生します。
 ビタミンB1は,クエン酸回路に関係した(身体の中の)化学反応で重要な役割を果たしています。
 クエン酸回路を正常し,活性化させることが,体内のエネルギー産生と疲労回復に深く関係しています。 
 疲労回復にはクエン酸とビタミンB群(その中でもビタミンB1)を含む食品を摂るように心がけましょう。 
糖質からエネルギーを得る仕組み クエン酸回路(TCA回路)1213
■ ビタミンB群と神経
 ビタミンB群は,神経細胞にも作用を持ち,神経の伝達機能を正常に保つ働きがあります。
■ ビタミンB1は吸収されにくい
 疲労回復に有効なビタミンB1ですが,その性質上,欠点もあります。
 ①水に溶けやすい水溶性であり,加熱でも失われやすい
 ②1回の摂取量にある程度の上限があり,体内でも蓄えておきづらい
 そのため,ビタミンB1は欠乏しやすいのです。
 食事のかたよりを起こしやすい暑い時期は,特にビタミンB1不足が発生しやすいと考えられます。
 ビタミンB1を含む飲み薬や注射(にんにく注射)などを試してみることも良いかもしれません。
 にんにく注射は風邪のひきはじめにも効果があるとネット上の記載をよく見かけます。
bbf1fa3716b50bd5af471fc92a25025c_s

ロゴ 五十嵐内科 スマホ版 縦 ふちなし 初めて受診 ロゴ 五十嵐内科 PC版 Google+ TEL スマホ


五十嵐内科の口コミ

今年も暑いですね。
暑さにより体調を崩してしまうことを昔からいろいろな言い方で表現します。
● 夏負け
● 暑気あたり
● 熱中症
● 夏バテ
cb29243ac4004c9f7214b255d584ccab_m
夏負けは文字通り夏の暑さのために体力が衰えたり,体調を崩すことを指します。
暑気あたりもほぼ同様の意味です。
高温,多湿の環境のため体温の調節ができなくなり,様々な症状を伴うと熱中症という病気と診断されます。
夏バテは夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状を指し,元々は夏の終わりから秋口にかけての時期に使われていた言葉ですが,最近では夏負けや暑気あたりと同様の時期に同じ意味で用いられることも増えてきました。
暑い今,みなさんが夏負けしているかどうか,セルフチェックしてみましょう。

● 最近食欲が低下している
● 夜 寝苦しく 睡眠不足である
● ビールを飲む量がハンパじゃない
● 集中力 やる気が低下している
● 豚肉 レバーなどはあまり食べない
● 夏は入浴せず シャワーで済ませることが多い
● そうめんなど あっさりしたものばかり食べている
● 室内では常に冷房を効かせている
● 身体がだるい
● 夏は冷たいものばかりを食べたり飲んだりしている
● 日中は外で過ごすことが多い
● 野菜をあまり食べない

6項目以上当てはまる方は要注意です。
079276
暑さによる体調不良の原因は主に以下であると考えることができます。
①体温調節力の低下
②胃腸の消化機能の低下
③栄養のかたより
④睡眠不足
⑤過度の冷房による冷え

それぞれの原因について対策を考えてみましょう。

①体温調節力の低下への対策
体温調節が破綻し,様々な病的な症状を呈している状態の代表が熱中症です。
身体の体温調節機能が低下すると,体温は40℃を超えることもあり,最悪死亡することもありえます。熱中症については以前紹介した以下の記事が参考になります。もう1度ご確認ください。
「熱中症予防のために」
044273
②胃腸の消化機能の低下
③栄養のかたより
胃腸の消化機能の低下と栄養のかたよりについては,セットで合わせて考えると良いでしょう。
暑いと,冷たい飲み物や食べ物だけを大量に摂取しがちです。
そのため胃腸の働きが弱まり,栄養のかたよりも生じます。
夏の暑い時こそ,タンパク質,ビタミン、ミネラル(電解質)をバランスよく摂ることが良いのです。
ビタミンの中でも特にビタミンB1が良いといわれています。豚肉や大豆に含まれています。
(ちなみにビタミンB1を含む食品と,にんにくを一緒に摂ると,ビタミンB1は安定し,吸収されやすくなります)
冷たい飲み物の過剰摂取をやめ,時々は温かい飲み物も摂るようにし,胃腸を冷やしすぎないようにしましょう。
012c3ba951ba27b7681410cf12bf0176_s
④睡眠不足
睡眠不足の原因の多くは,夜の暑さにあります。
夜間の熱中症予防のためにはエアコンの適切な使用は欠かせません。
とはいえ,一晩中エアコンをつけっぱなしにすれば夏風邪の原因ともなりえますので要注意です。
寝床につく30分-1時間くらい前に寝室のエアコンをつけ,寝つく予定時刻から2-3時間で切れるようにタイマーをかけるというのも1つの方法です。
入浴はぬるめのお風呂に入りましょう。入浴のリラックス効果も期待できますが,それだけではありません。暑いと,ついシャワーで済ませがちですが,38~40℃のぬるめのお湯に20分ほどつかっていると,手足の血管がひらいて体温が下がりやすくなります。体温が下がると人間の身体には眠気が強くなる仕組みが備わっています。入浴は寝る1時間以上前までにすませておきましょう。入浴中は自律神経のうち交感神経を興奮させる作用があるからです。
良眠(眠りの質の良い睡眠)のためには,夕食は寝る2時間前までにしましょう。
「お腹が減って眠れない」と感じる方もおられるようですが,人間の身体の仕組みとして睡眠中には胃腸などの消化管も休めた方が良眠を得やすいのです。
寝酒と称してアルコールを睡眠薬代わりに飲用する方もおられます。習慣が身についてしまい「寝る前のアルコールなしでは寝つけない」と言われる方々も多数おられます。実はアルコールは睡眠を浅くするので,熟睡感を得るためには寝る前の飲酒はあまり良くないのです。「意外」と思われる方々も多いでしょう。アルコールではない別の入眠方法を探し,試してみることも良いことです。
TVやパソコン,スマホやタブレットの画面からの光は,睡眠や目覚めなど「体内時計」を調整する脳内の受容体を刺激し,脳を覚醒する方向へ向かわせます。寝る前の1-2時間はTVやパソコン,スマホやタブレットの電源を切りましょう。
ccef218f3ddccaaad048cce0b32c42d8_s

⑤過度の冷房による冷え
いわゆる冷房病とかクーラー病といわれるものです。正式な病名ではありません。
エアコンのきいた事務室で長時間仕事をする事務系の女性に多いイメージです。
1日の時系列的に,いくつか対策を記載いたします。
胃腸の消化機能の低下を予防することにもつながります。
166077

【朝】
● 朝起きたらコップ1杯の白湯(さゆ)を飲みましょう。あたたかいお湯が身体を内側から温めます。
【昼】
● 水分補給はこまめに,常温のものを飲用しましょう。
 冷たいものばかり摂取すると内臓冷えの原因になります。
● 冷房の温度は外の気温に合わせて調整しましょう。
 室内外の温度差が大きいほど身体が疲れてしまいます。
 室内外の温度差や冷やし過ぎに注意しましょう。
● お腹を温める
 冷房や,冷たい飲食物のとり過ぎによる内臓冷えに注意。
 肌に直接貼れる温熱シートを活用し,お腹を冷やさないようにするのも1つの方法です。
【夜】
● 食事に一品,温かいメニューを追加しましょう。
 ビールなど冷たいものの摂りすぎに注意しましょう。
 221190

ロゴ 五十嵐内科 スマホ版 縦 ふちなし 初めて受診 ロゴ 五十嵐内科 PC版 Google+ TEL スマホ


五十嵐内科の口コミ

↑このページのトップヘ