503882a9ece7aba5648a47568b554aa2_s
まねき福むろう(左手)
生活習慣病の予防や治療では,食生活の改善とともに,運動不足を解消することが肝心です。
運動には以下の効用があります。
◆エネルギー代謝を上げる
◆HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やす
◆ストレス解消
◆気分転換
おすすめの運動として,有酸素運動であり,手軽にできるウォーキングは良い運動です。
御自分のペースで無理のないように行ないましょう。
ウォーキングにかぎらず,無理なく,楽しく,長く続けられる運動を選ぶことが大切です。
 理想的なウォーキングスタイル 1856
その他のおすすめの運動
● 社交ダンス
● 水泳
● 水中歩行(腰痛症,膝の関節,足首の関節の悪い方など)
 ※ ウォーキングのやりすぎで関節をこわすおそれのある方にも有効 
● ラジオ体操
● 太極拳

ウォーキングを行なう際に注意すべきポイントがいくつかあります。
「楽しけりゃいいんじゃないの?」という声も聞こえてきそうですが,注意点を守らないと楽しいはずのウォーキングも危険なものになることがあります。「おや?変だな」と感じたら,無理をせず,ウォーキングを行なわないことも大切です。
ウォーキングの注意点 1900
参考文献
● 気をつけよう! コレステロールと生活習慣 沢井製薬株式会社
 監修:筑波大学 医学医療系 内分泌代謝・糖尿病内科 教授 島野 仁 先生
宮城産業保健総合支援センター 
 産業保健トピックス 宮城版 2008年11月 ウォーキングをしよう! 産業保健相談員 五十嵐 孝之

ロゴ 五十嵐内科 スマホ版 縦 ふちなし 初めて受診 ロゴ 五十嵐内科 PC版 Google+ TEL スマホ